設定マニュアル【2.クライアント追加】

  1. 初期設定
  2. クライアント追加 ← 現在地
  3. レポート作成方法

クライアント追加

ここではレポートを作成するクライアント追加を行います
クライアント追加ボタン
1.「+クライアント追加」ボタンをクリックします。
ログイン
2.レポート作成されるお客様ごとに下記のように設定してください。
クライアント名

レポート作成されるクライアント様名を入力する。「様」等の敬称は不要です。作成されるレポート表紙に掲載されます。

アカウント

Yahoo広告、Google広告、両方のいずれかにチェックします。後に説明する「+レポート詳細設定」の内容も連動して設定されます。

コンバージョン

レポートで使用するコンバージョンの種別を選択します。いつでも変更可能です。

費用系項目へのフィー計上

広告運用代行費などを込みでレポート作成されたい場合に設定します。20%や5万円など率でも固定でも設定可能です。

ログイン

「費用系項目に月間フィーを加算する」にチェックを入れると上図のような画面になります。%指定または固定金額を入力して下さい。

ユーザーロゴの表示

レポートの表紙と各シートの右上に表示されるロゴを表示するか選択できます。

コピーライトの表示

各レポートのフッターに表示されるコピーライトを表示するか選択できます。

googleクライアントID

Google広告を配信しているアカウントのお客様ID(例:123-234-4567)をハイフン無しの半角数字(例:1232344567)で入力して下さい。

⑦⑧⑨の入力欄の中でレポート作成される箇所に該当するIDをご入力下さい。

※初期設定で入力するのはGoogleクライアントセンターのIDとなり、ここで入力するのはGoogle広告のお客様IDとなります。

Yahoo検索広告クライアントID

Yahoo検索広告の「アカウントID」を半角数字で入力して下さい。

※Yahoo検索広告の方の数値を入力して下さい。Yahooディスプレイ広告のIDは別になります。

Yahooディスプレイ広告クライアントID

Yahooディスプレイ広告の「アカウントID」を半角数字で入力して下さい。

レポート詳細設定

ここをクリックすると詳細設定画面が開きます。下記を参考に必要な箇所にチェックを入れて保存して下さい。

※基本情報設定の「アカウント」でYahoo広告またはGoogle広告のみを選択された場合には、以下のレポート詳細設定では対応する媒体の列にのみチェックをいれるようにして下さい。 例)基本情報設定で「Yahoo」のラジオボタンにチェックを入れた場合 → 下図の赤い枠内のチェックボックスの中でオン・オフをご選択下さい。

レポート詳細設定
2.レポート作成されるお客様ごとに下記を参考に必要な項目にチェックして下さい。
各媒体の一括チェックボックス

ここにチェックを入れると縦の列のほとんどの項目に一括でチェックが入ります。 基本情報設定でYahoo広告のみ、またはGoogle広告のみのラジオボタンにチェックを入れられた場合は、こちらの設定も合わせるようにして下さい。

例)基本情報設定で「Yahoo」にチェックを入れた場合
一括チェックボックスはYahooまたはYDNにチェックを入れて下さい。

考察シート

自由に入力できるシートです。文章、図、グラフなどを入力することで定例会などの際にご活用いただけます。

媒体別のまとめ

Yahoo広告、Google広告、検索、ディスプレイごとのデータを一覧表示します。

デバイス別レポート

パソコン、スマートフォン、タブレットごとに分けてデータ出力します。

メモ入力レポート

カレンダー機能を使用してメモを月に最大7件まで保存し折れ線グラフと共に表示します。

キャンペーン別レポート

キャンペーンごとのデータを一覧表示します。最大で1000件まで作成可能です。

広告グループ別レポート

広告グループごとのデータを一覧表示します。最大で1000件まで表示します。

月次推移レポート

月ごとのデータを過去1年間時系列で表示します。初回作成時に過去データを取り込む必要があります。

日次推移レポート

日別のデータを一覧表示します。

曜日別推移レポート

曜日別のデータを円グラフと共に一覧表示します。

時間の推移レポート

時間ごとのデータを折れ線グラフと共に一覧表示します。

都道府県別推移レポート

都道府県別のデータを地図上に表示します。表示する指標は管理画面内で選択可能です。

キーワードレポート

キーワードのデータを最大1000件表示します。

広告文レポート

テキスト広告のデータをプレビューと共に表示します。イメージ広告のデータは別のレポートで出力します。

イメージ広告レポート

各種バナーで配信されたデータをサムネイルと共に表示します。

URLレポート

広告掲載されたURLごとのデータを表示します。

上記の設定が完了したら「保存」をクリックする。

  1. 初期設定
  2. クライアント追加 ← 現在地
  3. レポート作成方法