アド商人の特徴

開発中の機能も合わせてご案内します。

API連携し自動で高品質のレポートを圧倒的な低価格でご利用いただけます。

API接続でレポート作成が全自動New!

Yahoo広告、Google広告とAPI連携しているためレポートが自動で作成されます。 各媒体にログインしてCSVファイルのダウンロードはもう不要です。

YahooビジネスID単位でAPI連携することで、その中にあるYahoo広告アカウントはそのまま連携可能。 Google広告のMCC(クライアントセンター)単位でAPI連携することで、子アカウントとダイレクトにAPI接続可能です。

イメージ画像も自動で読み込み

ディスプレイ広告として配信されるイメージ広告も自動で取り込みレポート上にサムネイル表示します。 Yahoo広告、Google広告ともに画像で配信されたレポートとテキストで配信されたレポートを分けて表示します。

同じ文面のテキスト広告データを合算表示可能

タイトルと説明文などが同じ広告文をキャンペーン、広告グループをまたいで合算表示することも可能です。 こちらの機能はオンオフが選べます。同じ文面の広告文を設定されているアカウントでは合算表示してみることでまとまった数値として検証することが可能になります。

別々の広告グループに同じ文面の広告文が設定されている場合、それぞれの広告文の掲載データは少なくても合算することでクリック率やコンバージョン数などを確認することが可能です。

前月対比、前年対比を選んで出力可

Yahoo広告、Google広告などの媒体別レポートや、過去1年間を時系列に数値とグラフで表示する月次推移レポートなどでは設定画面より 前月対比、前年対比を選んで出力することが可能です。

カレンダーメモ機能で変化を説明しやすく

カレンダーで日付を選択し行った施策やイベントなど普段とは異なる出来事などをメモしておくと急なインプレッション数の増加や コンバージョン数などの変化に対してもあとで説明しやすくなります。

記入例

  • 全国版の新聞にホームページの紹介記事が掲載された。
  • 広告予算を一時的に大きく引き上げた。
  • ホームページをリニューアルした。
  • メールマガジンを発行した。

レポート作成完了をメール通知

レポート作成が完了したらダウンロードURLが掲載されたメールをご登録のメールアドレス宛に送信します。 ご登録頂くメールアドレスは複数設定可能です。外出中の営業担当の方や上長などのアドレスを登録しておくと自動でレポートまで配信できます。

管理画面内からいつでも追加編集が可能です。半角カンマで区切って何個でもご登録頂けます。

コンバージョンの種別が選択可能

レポートに表示させるコンバージョンの種別を選択可能です。 コンバージョンとすべてのコンバージョンのいずれかを選択してデータ表示できます。 レポートを作成するお客様ごとに設定ができ、いつでも変更が可能です。選択いただいたコンバージョンを元に CV数はもちろんのこと、CPAやCVRも自動で計算してレポート表示します。

御社の会社ロゴなどをレポート表示可能

オリジナルの御社ロゴを事前に登録することでレポート作成時に表紙や各シートの右上などに表示させることが可能です。

事前設定しておき、いつでも表示と非表示を切り替えれることも可能です。

広告費に代理店フィーなどを乗せて表示可

レポート作成先ごとに細かく設定が可能です。消費広告費に20%上乗せしてコスト、CPA、CPCなど費用系の項目を再計算してレポート表示します。 固定金額での設定も可能です。月間の運用手数料を3万円と入力すれば、消費金額に3万円が加算され、その数値を元に再計算します。

レポートカラーも自由自在

カラーピッカーや数値の指定でレポートカラーを自由に設定することができます。反映される場所は表紙の帯と各シートのヘッダー、フッターのライン部分となります。

予算管理機能New!

広告予算に対し、消費ペースが早いまたは遅い場合にアラート通知メールを送信します。 またアド商人から直接Yahoo広告やGoogle広告へアクセスし予算設定の変更やキャンペーンの一時停止などを行える機能開発を検討中です。