よくある質問

質問

無料トライアルはありますか?

回答

はい。本番環境と同じ機能をお申し込み日から14日間無料でお試し頂けます。ページ上部右上の「無料お試し」からお申し込みください。

質問

作成されるレポートのファイル形式を教えて下さい。

回答

Excel形式になります。PDF形式等への変換は別途変換ツールをご利用下さい。

質問

1アカウントの定義を教えて下さい。

回答

API接続する媒体数に限らず、レポート作成される先のクライアント数になります。Yahoo広告、Google広告共に作成される場合も1アカウントとカウントします。

質問

YahooビジネスIDが異なる場合はアド商人のアカウント自体を分ける必要がありますか?

回答

はい。アド商人とYahoo広告とのAPI連携はYahooビジネスID単位となりますので、この場合はアド商人にログインできるアカウント自体を分けて運用する必要があります。

Yahoo広告側でアクセス権の設定(ユーザーの招待)を行って頂けましたら招待されたYahoo広告アカウントへもアクセスできるようになりますので、 その場合はひとつのアド商人アカウント内で異なるYahooビジネスIDのアカウントでもまとめて管理頂くことが可能です。
詳細はこちらのYahoo広告ヘルプをご参照頂き、ひとつのYahooビジネスIDでログインした際にアクセスできるよう管理権限をお持ちのクライアント様などへユーザー追加の依頼をお願いします。

質問

API接続の手順を教えて下さい。

回答

Yahoo広告はYahooビジネスID単位、Google広告はクライアントセンター(MCC)単位でAPI接続設定を行います。 以下の手順で設定を行って下さい。(Yahoo広告とGoogle広告の両方のレポートを作成される場合)

  1. 設定画面よりYahooビジネスIDを入力する。
  2. 同じく設定画面よりGoogle広告のクライアントセンター(MCC)のIDを入力する。※1
  3. レポート作成されるクライアント追加を行う。
  4. 追加されたクライアントの設定画面からYahoo検索広告、Yahooディスプレイ広告別にIDを入力する。
  5. 同じくGoogle広告の子アカウントのお客様IDを入力する。

※1 複数のGoogle広告アカウントを紐付けて管理ができるもので、Google広告として使用していないGoogleアカウントが別途必要です。詳細につきましてはマニュアルページでご案内しております。

質問

利用料金はどのタイミングで課金されますか?

回答

お試しご利用期間が終了し、本申込み頂きました期間中にアド商人とYahoo広告、Google広告とAPI接続されているクライアント数に応じての課金とさせて頂いております。

お試し期間が終了するまでに本申込み頂きましたら課金対象となります。

質問

作成するレポートの内容を選択できますか?

回答

はい。クライアント様ごとに必要なレポート内容を設定してご利用いただけます。

質問

ロゴとコピーライトは変更可能ですか?

回答

はい。変更可能です。レポート作成されるお客様ごとに掲載、非掲載も選択いただけます。設定内容はいつでも変更可能です。

質問

Yahoo広告やGoogle広告の管理画面からCSVデータのダウンロードは必要ですか?

回答

いいえ。APIで各媒体と連携していますのでCSVデータのダウンロードは不要です。ツールにログイン後、データ取得ボタンをクリックするだけで数分後にはレポートが作成されます。

質問

Googleイメージ広告のレポートに表示されるバナーは別途登録が必要ですか?

回答

いいえ、バナーも自動で取得しますので別途ご登録頂く必要はございません。

質問

リスティング広告以外にも対応していますか?

回答

いいえ。リスティング広告のレポート作成のみに対応しています。Googleアナリティクスのレポート作成ツールもございますので宜しければご検討下さい。

質問

Yahooディスプレイ広告のバナーの登録は別途必要ですか?

回答

いいえ。こちらもGoogleと同様に自動でデータ取得しレポート表示まで行いますので別途ご登録頂く必要はございません。

質問

Google広告のクライアントセンター(MCC)を持っていないのですがレポート作成可能ですか?

回答

はい。レポート作成可能です。MCCをお持ちでない場合は弊社のMCCとリンクすることでAPI接続します。
Googleアカウントをクライアントセンター用にひとつご準備頂ければ簡単に作成できますのでおすすめします。
今後、Google広告のアカウントが増えた際に、クライアントセンターに紐づけていただければ自動的にアド商人からAPIアクセスできるようになりますので大変便利です。